お米と米麹でつくったあまざけ 甘酒で初のJFSグランプリ受賞 コーセーフーズ

コーセーフーズ(岐阜県揖斐郡、里村俊介社長)の「こうじや里村 お米と米麹でつくったあまざけ1000㎖」が、第64回「ジャパン・フード・セレクション」でグランプリを受賞した。「ジャパン・フード・セレクション」は、一般社団法人日本フードアナリスト協会が主催。2万3千人のフードアナリストによって選ばれる、日本で唯一の食品・飲料に特化した評価認証制度。甘酒商品としては初のグランプリ受賞となる。

「お米と米麹でつくったあまざけ」は、通販サイトをメーンチャネルに展開する同社オリジナル甘酒商品の主軸アイテム。原料には良質な国産米と米こうじのみを使用。余分なものは一切加えず、手間と時間をかける「長時間熟成糖化」により引き出した原料本来の優しい甘さと旨みが特徴となっている。ブドウ糖や必須アミノ酸、ビタミンなど健康や美容にうれしい成分も豊富。酒粕不使用のノンアルコールタイプなので幅広い年代に受け入れられている。

16年の発売以来、大手通販の甘酒ランキングで常に上位を獲得してきた。22年9月には容器を「ブリックタイプ」から「ジェミーナタイプ」に変更。メーンユーザーの女性が持ちやすく、従来品よりもコップに注ぎやすい形状とした。包材はFSC認証されている、適切に管理された森林資源を使用するなど環境にも配慮している。

今回の審査においても、米と米麹だけでつくられた安心安全なノンアルコールのピュアな甘酒であることをはじめ、温めても冷やしても美味しい味わいや飲みやすさ、高い栄養成分、女性にやさしい商品設計などが評価された。

北大西洋の豊かな海が育むアイリッシュシーフード 8月5日はパン粉の日