「柿の種」など値上げ 亀田製菓

亀田製菓は7月10日、8月1日納品分から一部米菓商品を、価格改定および内容量変更を実施すると発表した。

8月1日から「亀田のまがりせん」や「ぽたぽた焼」など13品を、9月1日より「亀田の柿の種6袋詰」など5品の価格を改定。店頭での想定改定率は6~16%程度。

8月1日から「無限エビ」など7品の内容量変更(6~13%程度)、「ハイハイン」など2品の価格改定および内容量変更を実施する。

同社は今回の値上げについて、原材料価格に加えて様々な側面からコストアップが続いており、企業努力によるコスト吸収が厳しい状況にあるためとした。

北大西洋の豊かな海が育むアイリッシュシーフード 8月5日はパン粉の日