村上農園とファンケル 30日までコラボメニュー提供 ファンケル銀座のレストランで

ファンケル銀座スクエアの玄米イタリアンレストラン「FANCL BROWN RICE MEALS」では6月30日まで、平日のランチ限定で村上農園の豆苗とブロッコリースーパースプラウトを使った7種類のスペシャルメニューを提供している。同店は、発芽米の製造販売を手掛けるファンケル直営のレストラン。発芽野菜を手掛ける村上農園との“発芽仲間”によるコラボメニューに注目が集まる。

今回提供するメニューは「村上農園×FANCLスペシャルランチコース」(ブロッコリースーパースプラウトを使った前菜プレート、自家製玄米パスタ「豆苗ジェノベーゼ」、豆苗シフォンケーキ、コーヒーまたは紅茶。2千150円)と、「ブロッコリースーパースプラウト×ケール青汁グリーンスムージー」(700円)。

スペシャルランチコースのメーンは、発芽米や玄米などを独自にブレンドしてアルデンテ感をもたせたグルテンフリーの自家製玄米パスタ。豆苗をペーストにしてバジルと和えたジェノベーゼで楽しむ。通常、ジェノベーゼで使われる松の実は加えずに、豆苗の甘く優しい風味を生かした。

「ブロッコリースーパースプラウト×ケール青汁グリーンスムージー」は、ブロッコリースーパースプラウトとケール青汁にマンゴーやバナナを加えスムージーに。ブロッコリースーパースプラウトは生のままよく噛むことで有用成分の「スルフォラファン」を効率よく摂取でき、「FANCLケール青汁」も搾りたてを素早く冷凍しているため、健康的で新鮮なおいしさを楽しめる。

村上農園の松井真実子さんは「当社とファンケルさんは20年以上もの間、人々の美と健康をサポートすべくブロッコリースーパースプラウトや発芽米を食材として展開してきた。7月以降も新たなレストラン企画でコラボを検討しているが、将来的には別の形での連携も実現させたい」と話す。ファンケルの鈴木友梨さんは「お互いにこのようなコラボは初めて。村上農園の松井さんには意欲的に声をかけていただき、共に楽しめる企画になった」と喜んだ。

「FANCL BROWN RICE MEALS」☏03-3289-0721

アイリッシュグラスフェッドビーフ日本市場拡大へ全力投球