無糖紅茶飲料のパイオニア「ジャワティ」が上昇基調 ECでの伸びが大きく女性の購入者も伸長

大塚食品は、無糖紅茶飲料のパイオニア「シンビーノ ジャワティストレート」の1-4月出荷ベースの売上金額が前年同期比で上昇したことを明らかにした。

「特にEC市場での伸びが大きく、トライアルも増加。購入者としては30~40男性が全体の4割を占めているが、女性の割合も伸長している」(大塚食品)とコメントしている。

「ジャワティ」の基幹商品「ジャワティストレート レッド」の本来の価値・ユニークさは、原材名が紅茶のみである点にある。無糖茶飲料には通常、酸化防止のためにビタミンCが含まれているが、「ジャワティストレート レッド」には含まれていない。

この点については「ベーカリーシェフなど食のプロフェッショナルにも評価されている」という。

北大西洋の豊かな海が育むアイリッシュシーフード 8月5日はパン粉の日