インスタントラーメンのレシピ紹介 クイズ大会も 「ホビークッキングフェア」で日本即席食品工業協会

日本即席食品工業協会(安藤宏基理事長)は、4月27~29日に都内で開催された「ホビークッキングフェア2023」にブースを出展し、インスタントラーメンのレシピ紹介やクイズ大会で盛り上げた。

同フェアは、昨年はコロナ禍でありながら5万人以上の来場があり、今年は女性や家族連れを中心に約7万5千人(前年比4割増)が訪れた。

協会は2018年から出展。即席麺の安全性や魅力を広く伝えることが目的だ。会期中、終日にわたりステージショー(定員93人)を実施。「レシピ紹介&試食会」にはフードコーディネーターが登場し、旬の野菜(春キャベツ、豆苗など)をたっぷり使ったアレンジレシピを実演した。お湯かけと電子レンジ調理だけで、農林水産省が「野菜を食べようプロジェクト」で推奨する野菜摂取目標量(1日350g)の半量が摂取できる。

「クイズ大会」では、インスタントラーメンの「正しい保存方法」「発売当時の価格」などを出題した。2イベントとも毎回多くの参加があり、終了後には即席麺をプレゼントした。なお、ブース内には複数のフォトスポットを用意。巨大なラーメンどんぶりや昔懐かしいラーメン屋台と一緒に記念撮影する様子が見られた。

協会の担当者は「一般の方に即席麺の魅力や正しい知識を直接アピールできる良い機会」としている。

アイリッシュグラスフェッドビーフ日本市場拡大へ全力投球