日本マクドナルド、従業員のマスク着用「個人の判断」 注文カウンターのアクリル版は設置終了 コロナ感染対策を一部変更

 日本マクドナルドは8日から、これまでマクドナルド店舗で実施していた新型コロナウイルス感染対策を一部変更し、従業員のマスク着用については「個人の主体的な選択を尊重し個人の判断に委ねることとする」(日本マクドナルド)とした。

 この日から新型コロナウイルス感染症の感染症法上の分類が5類へ移行することに伴う対応となる。

 注文カウンターのアクリル板など飛沫防止シールドは設置終了される。

アイリッシュグラスフェッドビーフ日本市場拡大へ全力投球