話題の「くまちゃん温泉」韓国で店舗展開へ イートアンドインターナショナル

イートアンドグループで海外店舗展開を担うイートアンドインターナショナルは、話題の一人鍋専門店「北海道めんこい鍋 くまちゃん温泉」を韓国に出店する。このほど現地で不動産や飲食店事業を手がけるMarvelous(マーベラス・韓国)とブランドライセンス契約を締結した。

都内で調印式を開き、イートアンドホールディングスの植月剛常務は「当初からアジア展開を想定して開発した業態。日本では予約が取れない人気店になっているが、スープの文化が浸透している韓国に出店できることをうれしく思う」とあいさつ。また、イートアンドインターナショナルの前川雅夫社長は「『くまちゃん鍋』はおいしいだけでなく世界一楽しいレストランにしていきたい」と意気込み、マーベラスのリン・ピョンソップ取締役理事は「2国間の関係性が改善しつつある中でパートナーになれて光栄。韓国で広く親しまれるブランドに育てたい」と抱負を述べた。

「北海道めんこい鍋 くまちゃん温泉」は北海道・札幌本館、東京・宮益坂店の2店舗。温泉に浸かっているような「くまちゃん」は食物繊維とコラーゲンで固めた出汁で、煮込んで溶かすとプルプルふるえるという。北海道産の肉や彩り豊かな野菜をしゃぶしゃぶで楽しめる。「見てかわいい!食べて美味しい!」をコンセプトに、SNS映えもすることから予約の取れない人気店になっている。植月常務は「店舗共通のテーマは温泉。現地では韓国にあったイメージで演出していただければ。順調なら秋頃の出店を目指すことになるだろう」と話した。

アイリッシュグラスフェッドビーフ日本市場拡大へ全力投球