H2O 万代と合弁会社設立へ 海外の共同調達を強化

エイチ・ツー・オー リテイリング(以下H2O)は20日、関西圏に食品スーパー約160店舗を展開する万代と、来年2月に合弁会社「株式会社エイチエムトレーディング」の設立を発表した。

両社は21年7月に包括業務提携を結び、一部で共同取り組みを進めていた。今回はその一つ「商品の共同調達」の強化を図るもので、海外から共同調達を行い、万代とH2O傘下の食品スーパー(イズミヤ、関西スーパー、カナート、阪急オアシス)の商品充実とコスト低減に努め、競争力向上につなげる。

出資比率は50%ずつとなり、社長にはエイチ・ツー・オー食品グループの永田靖人取締役が就任する。

北大西洋の豊かな海が育むアイリッシュシーフード 8月5日はパン粉の日