【ひと言】価格感度高まるが ヤオコー川野澄人社長

*特筆すべきコメントを抜粋した【ひと言】コーナー

現在は価格が大きく動いているタイミングだ。お客様の価格に対する感度が高まるなか、当社ではハイ&ローを組み合わせながら割高感を少し薄めるような取り組みをしている。(フーコットなどの)EDLP業態は「価格が変化しない」という安心感はあるが、商品の価格がいったん上がるとそのまま固定される。そこでの値上がり感がかえって強く感じられるのではないか。

インスタントラーメンは上期に値上げがあったが、PB「star select」のカップ麺は、そのタイミングで売上が伸びた。低価格品はPBで抑えていく、ということの重要性を再認識した。

アイリッシュグラスフェッドビーフ日本市場拡大へ全力投球