ケンタッキーからKFC冬の定番が登場 「チキンクリームポットパイ」9日から数量限定販売

 日本ケンタッキー・フライド・チキン(KFC)は9日から「チキンクリームポットパイ」を数量限定販売している。

 立冬が過ぎ、寒さが増していく季節に好適な商品として訴求していく。

 同商品は「1996 年の発売以降、KFCの冬の定番としてご支持をいただいている人気商品」(日本KFC)で、国内産チキンと じゃがいも、にんじん、コーン、玉ねぎを使ったクリームシチューに24 層パイ生地をのせて店舗のオーブンで焼き上げたものとなる。

 販売価格は税込420円で「セット、ボックス、パックと一緒にご購入いただくと1個370円でいくつでもお求めいただける」という。

北大西洋の豊かな海が育むアイリッシュシーフード 8月5日はパン粉の日