映画「ONE PIECE FILM RED」で話題沸騰の「ワンピース」とコラボ ともに25周年 缶コーヒー「ワンダ」デザイン51種の勝算

 アサヒ飲料は缶コーヒー「ワンダ」ブランドで映画「ONE PIECE FILM RED」で話題沸騰の人気アニメ「ワンピース」とコラボし「ワンダ ワンピースデザイン缶」の店頭露出を本格化させている。

 「ワンダ」と「ワンピース」がともに今年で誕生25周年となるご縁から、昨秋に引き続き再びコラボし内容を拡充。デザイン缶の種類を昨年よりも7種類多い51種類用意した。

 これに加えて「デザイン缶ARスタンプラリー」キャンペーンを実施して収集欲を喚起している。

「ワンダ」と「ワンピース」がともに今年で誕生25周年となるご縁から、昨秋に引き続き再びコラボし内容を拡充。 - 食品新聞 WEB版(食品新聞社)
「ワンダ」と「ワンピース」がともに今年で誕生25周年となるご縁から、昨秋に引き続き再びコラボし内容を拡充。

 同キャンペーンは、デザイン缶に記載されている二次元バーコードをスマートフォンで読み取り、マイページ登録をしてからデザイン缶を写すと「ワンピース」25年の歴史で印象に残るセリフとともにキャラクターがARで飛び出し、AR体験後に出題される3つのミッションをクリアするとオリジナル画像がプレゼントされる内容となっている。

 取材に応じた岩城紀行マーケティング本部マーケティング一部コーヒーグループグループリーダーは「『ワンダ』25周年、『ワンピース』25周年で始まった企画でお客様との接点を増やしていくことを目的とし、今年はデザイン缶を増やしARスタンプラリーの施策を合わせて行うことで収集欲もくすぐる」と語る。

 今年はショート缶の「特製カフェオレ」(185g)が新たにデザイン缶対象商品となり自販機での購買も促進している。
「『特製カフェオレ』は自販機専用商品ではないが、自販機の構成比が高いため、チャネル間の回遊も見込める」と期待を寄せる。

 9月13日からデザイン缶を紹介するTVCMを放映開始。

ショート缶6缶パック - 食品新聞 WEB版(食品新聞社)
ショート缶6缶パック

 「他業種でたくさん行われている『ワンピース』コラボのCMに埋もれてしまわないように、『ワンダ』の明るく前向きなブランドイメージを伝えていく」との考えで、CMは「ワンピース」のキャラクター「モンキー・D・ルフィ」の「ワンダワンピース!」の声から始まり消費者目線で進行する。

 コミュニケーションはそのほか、YouTubeで9月20日まで広告を展開し、ツイッターではCM素材を活用したフォロー&リツイートキャンペーンを9月27日まで実施していく。

 店頭ではスーパーなど量販店を中心にショート缶で6缶パックキャンペーンを10月31日まで行っている。
これは「25周年コラボレーション第一弾!映画公開記念」と銘打った企画で、パッケージ裏面の専用応募ハガキで映画オリジナルグッズが当たる内容となっている。

 量販店でショート缶のまとめ買い需要は底堅いとみている。「経済的なお得感や、コロナ禍で来店頻度が減る中で一度の買物でまとめて買う需要が発生している」との見方を示す。

アサヒ飲料の岩城紀行マーケティング本部マーケティング一部コーヒーグループグループリーダー - 食品新聞 WEB版(食品新聞社)
アサヒ飲料の岩城紀行マーケティング本部マーケティング一部コーヒーグループグループリーダー
5月8日は「#ぬか漬けの日」アイデアレシピ大募集
優秀作にはプレゼントも