明治 牛乳・ヨーグルトなど115品値上げへ

明治は11月1日出荷分から牛乳類15品、ヨーグルト58品、プロテイン飲料15品、宅配専用商品17品、11月1日受注分から乳児用粉ミルク10品の価格改定を実施する。飼料価格高騰などにより11月から全国の指定生乳生産者団体との取引価格を引き上げるほか、海外乳原料や油脂など原材料価格の上昇、物流費やエネルギーコストの高止まりで現状の価格維持が困難となったため。

改定率は希望小売価格で2.0~7.5%、オープンプライス商品および希望小売価格を設定していない商品は出荷価格で2.8~6.1%の引き上げ。「明治おいしい牛乳」(900㎖)など牛乳類は出荷価格で2.8~5.5%、「明治ブルガリアヨーグルト」(75g×4)各種などヨーグルトは希望小売価格で3.6~6.3%、「ザバス ミルクプロテイン脂肪0」などプロテイン飲料は2.0~6.5%、「明治ほほえみ らくらくキューブ」(432g)など乳幼児用粉ミルクは7.4~7.5%引き上げる。

主要商品の税別新価格は「明治ブルガリアヨーグルト LB81」各種(400g)は270円(現行260円)、「明治プロビオヨーグルトR-1」(112g)各種は139円(現行132円)、「明治ほほえみ」(800g)は2千827円(現行2千630円)など。

アイリッシュグラスフェッドビーフ日本市場拡大へ全力投球