「カップヌードル+シーフードヌードル」も 好評のスーパー合体シリーズ再び 45パターンから厳選4品

日清食品は、「カップヌードル スーパー合体」シリーズ4品を12日から全国発売する。

昨年好評だった定番フレーバーを合体させた“間違いない味”の新バージョンを投入するもの。前年を上回る10品(21年は8品)を対象に、全45通り(21年28通り)の組み合わせの中から「カップヌードル&シーフードヌードル」など選りすぐりの4品を商品化した。

それぞれベースとなるフレーバーを生かしながら、もっともおいしくなるスープや具材の組み合わせを検証した。その結果、今回は「いざ、禁断のTOP2合体!」の「カップヌードル&シーフードヌードル」、「合体した2種の辛味と酸味がクセになる!」こと間違いなしの「チリトマト&トムヤムクン」、「チーズカレー×味噌が相性抜群!」の「欧風チーズカレー&味噌」、「ガツンと!旨辛にんにく豚骨!社内人気No.1!」となった「辛麺&にんにく豚骨」の4品をラインアップした。価格は214円(税別)。

プロモーションはウェブCMを12日から放映。昨年話題になった「カップヌードル」の戦士たちが「怪獣ススラ」を撃退するユニークな内容の続編で、自ら「二番煎じ合体」を声高らかに宣言する。パッケージデザインは今年も佐藤オオキ氏が代表を務めるデザインオフィスnendoが手掛けた。

開発の背景にはSNSなどで「カップヌードル」の各フレーバーを混ぜ合わせた食べ方が話題になっていたことがある。同社は「第1弾を超える数の組み合わせから厳選した至極の味わいをぜひ楽しんでほしい」としている。

アイリッシュグラスフェッドビーフ日本市場拡大へ全力投球