宇宙空間の香りのイメージを再現した「しみチョココーン」期間限定発売 「“キュン!”とする爽やかな味わい」 ギンビス

 ギンビスは、宇宙空間の香りのイメージを再現した「しみチョココーン」を開発して7月8日から期間限定発売している。

 商品名は「しみチョココーン宇宙に漂うラズベリー風味」(48g)。コーンパフのスナックにホワイトチョコをしみ込ませ、ラズベリー風味のパウダーで仕上げた。
 「サクサク食感と甘酸っぱくて“キュン!”とする爽やかな味わいが連食性を高める」(ギンビス)という。

 意外性のある味わいと非日常的なパッケージで新規ユーザーを獲得していくのが狙い。

 意外性を打ち出すべく、宇宙飛行士が宇宙空間から船外活動を終えて船内に戻ると“ラズベリーの香りがする”と表現したとの情報に着目した。

 「詳しく調べると、実際の香りの成分は、ギ酸エチル(ethyl formate)という物質であり、フルーツやラム酒、ウィスキーなどに含まれているといわれている。ラズベリーはホワイトチョコとの相性が良く、夏場にも甘酸っぱく爽やかに食べられるため、ラズベリーを選んで商品の開発をスタートした」(ギンビス)と振り返る。

 パッケージはファンシー・非日常を意識してデザイン。全4種類を取り揃え、全て揃えるとひとつのイラストが完成する。

 参考価格は税別180円。

北大西洋の豊かな海が育むアイリッシュシーフード 8月5日はパン粉の日