「ミンティア」好調 1-5月販売金額31%増 「ONE PIECE」コラボで勢い アサヒグループ食品

 アサヒグループ食品の錠菓「ミンティア」が好調に推移している。

 2023年販売金額は前年比4%増。今年1-5月販売実績は31%増を記録した。

 昨年5月に新型コロナウイルスの感染症法上の分類が2類相当から5類に引き下げられ人流回復が需要を押し上げているとみられる。

 牽引アイテムは「ミンティア ワイルド&クール」と「ミンティアブリーズ」シリーズの「リフレッシュブルー」。

 6月3日には「ミンティアブリーズ」シリーズからTVアニメ「ONE PIECE」とコラボレーションしたパッケージデザイン商品を期間限定で発売。これに伴いデジタル広告を展開しコラボパッケージを訴求し6月単月は大幅増での着地が予想される。

 今後は「SNSなどを通じてブランドの本質的価値であるリフレッシュへの対応を強化し、『ミンティア』喫食によるリフレッシュの需要喚起を継続的に行っていく」(アサヒグループ食品)。

 2024年は錠菓の基本ニーズであるエチケット・気分転換・眠気覚ましへの対応を強化。特にエチケット領域において新たな価値提案を行っている。

北大西洋の豊かな海が育むアイリッシュシーフード 8月5日はパン粉の日