手延べそうめん特集

最盛期へ 生産減も安定供給を強化 各地で生産維持に奮闘

〈産地動向〉

・播州 全国の4割占める大産地 「上級品300g」60周年
・三輪 そうめん生産の発祥地 大規模生産者が奮闘し、生産維持
・島原 生産量全国2位の島原 魅力増で薄利から脱却へ
・小豆島 組合直営の生産所 人員不足の歯止めに
・岡山 手延べうどんが全国一 「かも川」で展開

  ◇  ◇

・カネス製麺 アミュリア使用「中華めん」 9月1日に本格販売
・マル勝高田商店 「神糸」単品伸びる 高水準生産維持し安定供給へ
・やぎ 「金胡麻そうめん」の販売元 定番中心に販売広げる
・関西食品工業 揖保乃糸の熟成麺が充実 希少な「大古」「三神」揃う
・菅哉物産 販売先ルート広がる 新コンセプトNBを強化
・かも川手延素麺 「冷や汁そうめん」発売 つゆ付きで差別化を
・岡山手延素麺 WEBの展開を強化 中華麺に注力

  ◇  ◇

・兵庫県手延素麺協同組合 営業部総合アドバイザー 長谷川邦男氏 新値の真価問われる一年に 今期商戦の動向に注目

  ◇  ◇

・カネス製麺 大谷元会長が顧問に
・日本アクセス第5回乾麺グランプリ 1万4千人来場し盛況
・小豆島手延素麺協同組合 香川県産小麦100% 「島の夢」を本格発売
・播州そうめんを無料配布 7月7日、姫路市駅前にて
・揖保乃糸資料館「そうめんの里」 来場300万人を達成
・日清製粉ウェルナ 「川田製麺」新製品 国内麦小麦粉使用を訴求
・ニップン 「手延べそうめん 絹もち」 定番導入、順調に進む

特集記事タイトル一覧はこちら→

北大西洋の豊かな海が育むアイリッシュシーフード 8月5日はパン粉の日