2020 / 02 / 20 木曜日
ホーム タグ アマゾンジャパン

タグ: アマゾンジャパン

次世代ネットSMへ 英国企業と戦略的提携 イオン

イオンは英国のネットスーパー企業「Ocado Group plc」(本社ロンドン、ティム・スタイナーCEO)の子会社「Ocado Solutions」(本社ロンドン、ルーク・ジェンセンCEO)と日本国内における独占パートナーシップ契約を締結した。

アマゾンジャパン、酒類事業5年で約10倍 品揃えとサービスを充実

アマゾンジャパンの酒類事業は好調な伸長を続けている。14年の酒類事業開始以来、昨年までに売上げは約10倍、カスタマー数も約5倍にまで成長。新規・既存顧客ともに増加を続けている。また缶ビール箱などの重くかさ張る商品をECで購入するパターンも増加。酒類のEC化をアマゾンが牽引しているという。

「フード・アクション・ニッポン」 10産品を表彰 「和ごはん」で特別賞も

農林水産省は23日、「フード・アクション・ニッポン アワード 2018」最終審査会・表彰式を都内のホテルで開催した。10回目を迎えた今回も国内の大手小売業などのトップ10人が最終審査委員を務め、国産農林水産物の魅力を生かした優良な産品をコンテスト形式で発掘。最終受賞10産品と特別賞3産品を表彰した。

AMAZONワインで「吉呑み」を 通販の認知向上へ店頭訴求

吉野家とアマゾンジャパンは18~21日の4日間、アマゾン直輸入のワインを、吉野家が展開する「吉呑み」で、1杯100円で提供するイベント「吉呑みスペシャル2018~今夜はAMAZONワインで“よしりんぐ”!~」を、吉野家で売上日本一の東京・有楽町店で開催した。

アマゾン 酒類事業2年で2.7倍 限定バーで認知拡大狙う

アマゾンジャパンは酒類事業の認知拡大などを狙い、東京・銀座に20~29日の10日間限定で「アマゾンバー」を開設している。同社はWeb上の「お酒ストア」を14年4月にオープン。

Amazon Business開始 企業購買の課題解決

アマゾンジャパン合同会社は20日、法人・個人事業主向けの購買専用サイトAmazon Businessのサービスを開始した。この日、都内で発表したジャスパー・チャン社長は企業購買で挙げられる3つの要望について「“低価格で商品を入手したい”“複数の事業所や部門にわたって購買の管理をしたい”“オフィス用品や
- Advertisement -

ロングランアクセス