オオタニサン効果 「お~いお茶」需要急増 東北で異常値 全国的には指名買い 伊藤園・本庄大介社長が語る

 伊藤園の今期(4月期)スタートとなる5月、「お~いお茶」の需要が急増した。

 4日、決算説明会に臨んだ本庄大介社長は「お~いお茶」の販売動向について「5月の滑り出しの数字が非常によい。天候要因かと思ったが、そうではなく『お~いお茶』を選んで買ってくださる方が急激に増えている」と語る。

 ファン急増の要因は“オオタニサン”効果によるもの。

 同社は4月30日、「お~いお茶」でロサンゼルス・ドジャースの大谷翔平選手とのグローバル契約を締結。国内外の新聞60紙に広告を掲載したのを皮切りに、キャンペーンの実施や国内外85カ所以上の巨大屋外広告の掲出を順次展開している。

 大谷選手の出身地は岩手県奥州市。その東北エリアでは異常値を記録した。

 「足元の5月でみると東北地域で異常に『お~いお茶 緑茶』だけが、ぐんぐん伸長している。これはやはり大谷選手の効果」と述べる。
 全国的にも「お~いお茶」を指名買いする傾向がみられるようになったという。

アイリッシュグラスフェッドビーフ日本市場拡大へ全力投球