米菓のもち吉とゴディバが初コラボ ベルギー産チョコをコーティングした「ちょこあられ アソートメント」数量限定発売

 米菓製造販売を手掛けるもち吉は、ゴディバジャパンと初のコラボレーションを行い、アーモンド入りのあられにゴディバ仕様のベルギー産チョコレートをコーティングした「ちょこあられ」を開発した。

 商品名は「ちょこあられ アソートメント」。

 「ミルクチョコレート」と「ダークチョコレート」の2種を4本ずつアソートし、ゴディバが日本各地のシェフとともに開発する「ゴディバ マンスリーシェフズ セレクション」として11月3日から全国のゴディバショップなどで数量限定販売される。

 価格は税込1490円。

 良質な国産米や素材にこだわり職人技でつくられる煎餅やあられの価値発信がもち吉の狙いとみられる。

 「ちょこあられ アソートメント」は、和洋の味わいを絶妙なバランスで挽きたたせるため隠し味に醤油を使用。「ミルクチョコレート」ではお米のやさしい甘み、「ダークチョコレート」ではよりカカオの香りが感じられるように仕立てられている。

 もち吉は1929年に福岡県直方市で創業。創業以来、職人の技で煎餅とあられを製造し、それらの原料となるお米は一貫して国内産を使用している。

 あられとチョコの組み合わせとなる「ちょこあられ」は1995年から発売されている。

北大西洋の豊かな海が育むアイリッシュシーフード 8月5日はパン粉の日