初の「オール環境包材化」 通販「きくばりごぜん」で ニチレイフーズ

ニチレイフーズは、通販限定の冷凍おかずセット「きくばりごぜん」シリーズ(「気くばり御膳」より名称変更)を対象に、同社初となる「オール環境包材化」を全49品に順次導入する。第1弾で10月27日発売の新商品3品、リニューアル品4品の計7品で採用する。

商品で使用するトレイ、フタ、配送用段ボールなど、すべて環境に配慮した素材を使う「オール環境包材化」に切り替えるもの。なかでも新素材「STONE-SHEET」(アースクリエイト社)を使用したトレイは従来に比べプラスチック使用量を4割以上削減。FSC認証を受けた紙製のトップシール、配送用の段ボールを採用することもポイント。なおトップシール対応とすることで、密閉性の向上と開封しやすさを両立し、喫食後はフタを紙、トレイを可燃物として容易に処理できるようになった。

04年から独自技術を生かしておいしさと栄養バランスを兼ね備えた「気くばり御膳」を展開。主菜と3~4種類の副菜をセットし、カロリー300kcal以下、塩分2g以下、野菜100g以上にこだわっている。

従来はシニア層をメーンユーザーとしてきたが、近年はライフスタイルの変化を背景に「パーソナルユース」「エシカル消費」など幅広い世代で食へのニーズが多様化。商品名を「きくばりごぜん」シリーズに一新し、より親しみやすいデザインに変更する。

10月27日発売の新商品は「デミグラスのポークソテー」(税込819円)、「白身魚のチリソース」(同929円)など。リニューアル品は「ぶりの照り焼き」(同929円)、「たまねぎソースの和風ハンバーグ」(同819円)など。

同社は「手軽に健康、簡単便利、環境配慮といったスマートな食生活を求める生活者へ幅広く価値をお届けしていく」としている。

EU農産品 フランス製 冷凍スイーツ オノレ onore - 食品新聞 WEB版(食品新聞社)