UCC上島珈琲「BLACK無糖」強化 新商品と定番品の6缶パック2品の売場展開で

 UCC上島珈琲は9月4日からスーパー・量販店を中心に今春の新商品「UCC BLACK無糖 New Ground Fruity Blend」の6缶パックを順次発売して定番品「UCC BLACK無糖」6缶パックとともに売場を盛り上げていく。

 春先からの販売動向で「Fruity Blend」が「BLACK 無糖」の活性化に寄与した動きがみられたことから、6缶パックでも同様の効果を見込む。

 取材に応じた油谷仁敬マーケティング本部副本部長兼飲料マーケティング部部長は「『BLACK無糖』への波及効果もあり『BLACK無糖』の休眠層の掘り起こしにもつながった。CMの影響もあり、女性層など新規ユーザーも獲得した。缶コーヒー市場は厳しいと言われているなかでも、話題作りやコミュニケーション活動をしっかりできれば、まだまだ盛り上げられる。下期も話題作りに取り組んでいきたい」と語る。

 9月1日から9月21日にかけては、「#赤黒つけろ」と題したX(旧Twitter)キャンペーンを実施している。

油谷仁敬マーケティング本部副本部長兼飲料マーケティング部部長 - 食品新聞 WEB版(食品新聞社)
油谷仁敬マーケティング本部副本部長兼飲料マーケティング部部長

 「春先に、店頭と連動してオープンキャンペーンを実施し2品を訴求するとお客様の購入率が高まったことから、秋冬に向けてもSNSと連動した売り場づくりに取り組みたい」と意欲をのぞかせる。

 「Fruity Blend」はレギュラーコーヒー100%・香料無添加でレギュラーコーヒー本来の味わいにこだわる「BLACK 無糖」の特徴をベースに、焙煎とブレンドを工夫しフルーティーな香りと力強いコクを追求したブラック無糖缶コーヒーに仕立てられている。

北大西洋の豊かな海が育むアイリッシュシーフード 8月5日はパン粉の日