マルサンアイ 今期は「豆乳」に注力 「和栗」など3種発売

大豆を主原料としたみそ・豆乳などを展開するマルサンアイは9月1日、主力の豆乳飲料の新商品「ひとつ上の豆乳 和栗200㎖」「麦芽コーヒー 砂糖不使用1000㎖」「ココア カロリー50%オフ200㎖」の3種を発売。

同社の今9月期第3四半期では「みそ」事業が苦戦する中、「豆乳飲料」事業は前年同期比でプラスを確保。特に「豆乳」では主力製品の「調整豆乳カロリー45%オフ1000㎖」などが順調に推移し、「飲料」ではアーモンド飲料の出荷が減少したものの、オーツミルクなどが好調に推移した。

今秋冬は堅調な豆乳飲料を増強。大豆の青臭みの原因となる酵素、渋み、苦み、えぐ味などの強い成分を持たない2品種の国産プレミアム大豆をブレンドした「るりさやか」を使用した「ひとつ上の豆乳」シリーズで「和栗」が新登場。国産の栗パウダーを使用し、和栗ならではのホクホクとした素朴な味わい、控えめな甘さと上品な香りが際立つ。

「麦芽コーヒー砂糖不使用」「ココア カロリー50%オフ」(マルサンアイ) - 食品新聞 WEB版(食品新聞社)
「麦芽コーヒー砂糖不使用」「ココア カロリー50%オフ」(マルサンアイ)

「麦芽コーヒー砂糖不使用」は、麦芽の香ばしさとフルーティーで上品なキリマンジャロブレンドの風味が感じられる。200㎖サイズが好調なことを受けて、大容量1000㎖サイズを追加。

「ココア カロリー50%オフ」は人気の低糖質豆乳飲料でオーソドックスなココア味。すっきりとした飲み口ながら満足感のある味わいに仕上げた。07年から発売している「カロリーオフ豆乳」シリーズは、「調整豆乳」「麦芽コーヒー」「バナナ」「抹茶」「紅茶」を揃え、健康志向の高まりなどで好評を受けている。

アイリッシュグラスフェッドビーフ日本市場拡大へ全力投球