都内で脂肪燃焼フェア 「ずるヤセ習慣」PR MCTプラス・コンソーシアム

「MCTプラス・コンソーシアム」は7月10日、「ずるヤセ習慣! 脂肪燃焼フェア」開催記念イベントを実施した。7月10日はひっくり返すとアルファベットの「OIL」に見えることから、「オイルの日」といわれており、イベントでは女優の蓮佛美沙子さんが登場。ダイエットの新常識を学ぶクイズや同フェアのメニューを紹介した。

蓮佛さんは「MCTオイルをとると空腹時の腹持ちが良くなる、疲れにくくなるなど、良いことだらけでとても驚いた」としたうえで、「ドレッシングやチョコレートなどのMCT配合食品もあり、いろいろなとり方ができるのも魅力的」と語った。

MCTプラス・コンソーシアムでは、毎日小さじ半分のMCTオイルを取り入れることで「ヤセ体質」を目指す、“ずるヤセ習慣”を提唱。「ずるヤセ習慣」が手軽に体験できる「脂肪燃焼フェア」を都内で開催している。

「KARAKUSA CAFE」(日本体育大学・世田谷キャンパス)の新メニュー - 食品新聞 WEB版(食品新聞社)

イベントでは、蓮佛さんが「レ・グラン・ザルブル」(東京/南麻布)考案の「MCTオイルで代謝アップ!おまかせヘルシーデリプレート」と「MCTギルトフリーパイ」、日本体育大学・世田谷キャンパス内「KARAKUSA CAFE」の新メニュー「金色ジュレのMCT脂肪燃焼冷製パスタ」と「MCT脂肪燃焼スムージー」の4品を試食。蓮佛さんは「良い意味でオイル感がなく、どのメニューもMCTオイルが入っているとは思えないくらいくせがなく、むしろコクが増していて、とても美味しい」と絶賛した。

また、8月31日までのフェア期間中、うれしい特典がもらえる合言葉として自らが決めた「ずるヤセMCT」をPRした。

北大西洋の豊かな海が育むアイリッシュシーフード 8月5日はパン粉の日