国分と双日 ベトナム事業を拡大 4温度帯センターを新設

国分グループ本社と双日は、ベトナムの物流大手New Land Co.Ltd.(以下NL)と共同で、New Land Vietnam Japan Long An LLC(以下NLVJLA)を設立。このほど、新たな物流倉庫を建設し、7月からベトナムにおける4温度帯物流事業を拡大する。

国分と双日は16年に合弁会社New Land Vietnam Japan Joint Stock Company(以下NLVJ)を設立し、ベトナム南部で4温度帯物流倉庫を運営してきた。ベトナムは経済成長による生活者の購買力向上に伴い、スーパーマーケットやコンビニエンスストアなど近代的な小売業態(モダントレード)が急速に発展し、安定的かつ高品質な低温物流ニーズが高まっている。

今般設立したNLVJLAは、国分・双日・NLの3社共同で運営するベトナム大手食品卸事業会社Houng Thuy Manufacture Service Trading Corporationとの連携を強化し、同国における食のバリューチェーン拡充を目指す。

NLVJLAの新倉庫は、既存NLVJの約3倍規模の4温度帯センターで、トラックの輸送機能を保有。食品保管から配送まで一貫した温度管理を可能とする近代的な低温物流サービスを提供する。

国分と双日はNLとともに本事業を通じてベトナムの近代物流インフラの発展に寄与するとともに、顧客満足度向上を目指し取り組みを強化する。

〈NLVJLAの概要〉

▽代表者/櫻井隆希氏▽議決権比率/双日51%、国分44%、NL5%▽事業内容/4温度帯(常温・定温・冷蔵・冷凍)物流事業
▽面積/敷地面積5万8千㎡、延床面積3万6千㎡
▽保管容量/約3万9千パレット▽保有トラック数/約70台予定
▽立地/ホーチミン中心地より南西約30㎞(車で約60~70分程度)

北大西洋の豊かな海が育むアイリッシュシーフード 8月5日はパン粉の日