「乾麺グランプリ2023」 出展28メニューが決定 日本アクセス

日本アクセスは5月20~21日の両日、東京・駒沢オリンピック公園中央広場で、日本最大級の乾麺の祭典「The乾麺グランプリ2023 in Tokyo」を開催する。「乾麺グランプリ」の開催は19年以来、4年ぶりとなる。主催は全国乾麺協同組合連合会、日本アクセス。協力/兵庫県手延素麺協同組合、後援/農林水産省。

「乾麺グランプリ」は、日本の伝統食である「乾麺」のおいしさを知ってもらうための一般消費者向けのフードイベント。第4回目の今回は、全国各地の乾麺メーカー、調味料メーカーが出展し、乾麺の魅力を紹介する。

出品メニューは、そば10品、そうめん8品、うどん7品、中華めん3品の28品がエントリー。麺そのものの味わいや特長を楽しめるシンプルなメニューから、意外な食材との組み合わせによる乾麺のアレンジメニューなど、これからの季節にぴったりの乾麺メニューが勢揃いする。

当日は来場者の食べ比べ&投票により、乾麺の日本一を決定する。各日とも時間は10~18時。入場無料だが、会場内での商品(出品メニュー)購入にはチケットが必要。チケットは1枚1千500円(100円×15枚綴り)。チケット販売は各日17時まで、メニュー販売は17時半まで。

なお、日本アクセスでは、「乾麺グランプリ2023」開催に向けて、スーパー・ドラッグストアの乾麺売場での連動企画を展開中。「乾麺グランプリ」特設サイトで当日の出品メニューを紹介しているほか、小売店での乾麺売場での情報発信を推進。乾麺グランプリへの来場動員も図り、乾麺の消費活性化につなげる。

出品メニュー例(「The乾麺グランプリ2023 in Tokyo」) - 食品新聞 WEB版(食品新聞社)
出品メニュー例(「The乾麺グランプリ2023 in Tokyo」)

「乾麺グランプリ2023」の出品メニュー/出展社は次の通り。

▽池森さん考案「抹茶ソイラテつけそば」(池島フーズ)▽~神戸下町・長田発祥~牛すじぼっかけうどん(高尾製粉製麺)▽信州ポーク使用の肉そば!豚(トン)でもねぇ旨さだゼ!(柄木田製粉)▽「塩分1gメニュー」ぷりぷりエビをたっぷりエビチリソースで!!パリパリ焼きそば(星野物産)▽罪なし!スパイシー★七色坦々まぜそば(キッコーマン食品)▽植物性辛ビアータそうめん~“謎唐”とサルサをトッピング~(カゴメ)▽食糧学院監修!!濃厚まろやかクリームチーズと酸味のきいたレモンジュレの韓国風冷やしうどん(赤城食品)▽佐賀のりとろろで食すピリ辛花巻へぎそば みどりのラー油添え(自然芋そば)▽“金ごまの恵み”冷しゃぶサラダ三輪素麺(マル勝高田商店)▽とろ~りチーズをその場でトッピング!旨辛タッカルビ讃岐うどん(日清製粉ウェルナ)▽~貝だし香る~瀬戸内産釜揚げ&焼きしらすと伊豆本生わさびのとろろぶっかけうどん(讃岐物産)▽薬味5種のツルっとモチモチのぶっかけ手延半田めん(小野製麺)▽冷麺風白だしそうめん(ヤマキ)▽スパイシーCURRY素麺~ゴロゴロ焼豚とトマトトッピング~(エスビー食品)▽バタコとシーチキンのまぜまぜ麺~ごま豆乳仕立て~(はごろもフーズ)▽野菜を食べるピリ辛麻辣そばパクチー入れ放題(本田商店)▽極上オリーブ牛と瀬戸内レモンの讃岐肉ぶっかけとろろうどん(石丸製麺)▽燻製鴨南蛮更科そばとろろ入り(ニップン)▽やみつき極旨肉そば(キッコーマン食品)▽白と黒の2色盛り十割と旨み引き立つ揚げたて天ぷらそば(山本かじの)▽胡麻油香る!韓国式の甘辛ヤンニョムチキンを乗せたモチモチ手延べうどん(かも川手延素麺)▽「SPICY CURRY魯珈監修のカレーうどん」を使用した、スパイシーカレーうどん(ハウス食品)▽柚子香る鴨の旨味とネギの甘み味わう冷やし鴨だしらーめん(はくばく)▽合鴨の旨味が凝縮した絶品つゆ!ゆずおろし添え!「冷製合鴨チャーシューねぎ蕎麦」(茂野製麺)▽そばの実薫るSABA缶つけSOBA~味変カレー粉付~(おびなた)▽焼きそうめんのタコス風(キユーピー)▽エスニック豆乳坦々そうめん(大森屋)▽真鯛の出汁塩のつゆで食べる!干し海老と蒸し鶏のすだちづくしそば(岡本製麺)