「おいしい免疫ケア」好スタート 発売約1週間で前身商品比126%を記録 キリンビバレッジ

 キリンビバレッジは5日、3月28日に発売開始した「おいしい免疫ケア」が好スタートを切ったことを明らかにした。

 ⼩⻄裕太マーケティング部シニアブランドマネージャーは「昨年3⽉に全国発売した『iMUSE(イミューズ) 朝の免疫ケア』に対して同時期で126%の伸び率を記録している」と語る。

 「おいしい免疫ケア」は、「プラズマ乳酸菌」1000億個を配合し“健康な人の免疫機能の維持をサポート”をヘルスクレームに掲げる機能性表示食品で、前身商品の「iMUSE朝の免疫ケア」の中味とパッケージをブラッシュアップしたものとなる。

 同社は、「おいしい免疫ケア」をプラズマ乳酸菌入り飲料のフラグシップとして育成していく。今年、プラズマ乳酸菌⼊り飲料の販売を前年比1.5倍の1000万ケースを計画する。

 なお、プラズマ乳酸菌シリーズの販売状況については「22年では前年⽐販売⾦額4割増となり、お客様の健康課題の優先順位で免疫⼒がトップ5に⼊るなど免疫に対する関⼼の⾼さや、あらゆる接点で免疫ケアができる状態を作ってきたこと、『プラズマ乳酸菌』の認知率が2倍になったことが好調の要因」と説明する。

5月8日は「#ぬか漬けの日」アイデアレシピ大募集
優秀作にはプレゼントも