伊藤忠食品 WEB展示会でSMTSレポート 社員が取り組み紹介

伊藤忠食品 スーパーマーケット・トレードショー WEB動画 - 食品新聞 WEB版(食品新聞社)

伊藤忠食品は開催中のWEB展示会において、2月に開かれたスーパーマーケットトレードショーの自社ブースを紹介する動画を公開している。デジタルサイネージやギフトなど、同社が注力する取り組みについて社員がレポート。

デジタルサイネージの「デリッシュキッチン」では、売場における活用方法としてレシピ動画だけでなく、関連する商品に貼付できるQRシールや買い物がしやすくなるオリジナル什器などについて説明。

冷凍ブランド『凍眠市場』では、魚にスポットを当てた。長崎県のサバの刺身を手にした担当者が、「地元でしか食べられなかったものを全国に新鮮な状態で届けることで、地域産業の育成にも役立つ」と強調していた。

ギフトはコードタイプギフトを提案する。メールで送ることができるため送料がかからず、ノベルティなどで採用されるケースが増えている。

また、会食や旅行の機会が減ったことから、社員の福利厚生に使われることも多いという。「ニューノーマルに対応したギフト」として訴求した。WEB展示会は3月18日まで公開。

アイリッシュグラスフェッドビーフ日本市場拡大へ全力投球