大豆たん白・大豆粉製品 4月から再度の価格改定 日清オイリオグループ

日清オイリオグループは4月1日納入分から、大豆たん白・大豆粉製品の価格改定を実施する。昨年7月に続き、2度目の改定。

上げ幅は▽粒状大豆たん白製品30円/㎏以上▽粉末状大豆たん白製品70円/㎏以上▽大豆粉製品30円/㎏以上。

原料大豆を取り巻くコスト環境は、世界的な脱炭素の動きの加速によるバイオ燃料需要の増加、中国の旺盛な需要に加え、ラニーニャ現象の影響を受けた南米の乾燥による減産懸念などを背景に、当面これまで以上に極めて厳しい状況が続くものと見込まれている。

このような環境下で日清オイリオでは、安全・安心な原料の確保、製品の安定生産・供給を目指し、生産の効率化や自動化など、最大限のコスト削減に努める中、「お客様には昨年7月からの大豆たん白・大豆粉製品の価格改定をお願いしましたが、コストアップ分すべてを吸収することが極めて困難な状況が続いており、これまでの価格改定に加え、さらなる価格改定を実施する」と説明した。

アイリッシュグラスフェッドビーフ日本市場拡大へ全力投球