ファミリーマートも生乳の消費拡大を応援  「カフェラテLサイズ」30円引きクーポンで  生乳使用量を前年同時期比約120トン増計画

 ファミリーマートは12月28日から22年1月10日まで「FAMIMA CAFEコーヒー各種」の購入者を対象に「ブレンドLサイズ」とともに「カフェラテLサイズ」で30円引レシートクーポンプレゼント企画を実施する。

 期間中、「FAMIMA CAFEコーヒー各種」を購入すると30円引クーポンがレシートに印字される。
 これを、生乳100%のミルクを使用した「カフェラテ」の販売促進につなげ年末年始に生乳の消費拡大を応援する。

 同企画を実施することで「FAMIMA CAFE」のコーヒーにかかわる生乳使用量を前年同時期比で約120トン増やす計画を立てている。

 そのほか牛乳の消費促進に向けて、12月28日から21年1月3日まで「明治おいしい牛乳900ml」を対象とした30円引きのお買い得セールを全国のファミリーマートで実施する。 

 牛乳・乳製品の原料となる生乳は、これまでの官民挙げた取り組みが奏功して増産基調となっているが、コロナ禍が続くなか、飲食店など業務用需要の低迷が続き、処理できない生乳が発生する懸念が高まっている。

 さらに正月三が日を含め一部スーパー・量販店が休業に入ることや、学校給食が停止期間となることなどが追い討ちをかける。

 大手コンビニでは、ローソンがファミリーマートに先立ち、牛乳の消費拡大応援を目的に、12月31日から 2022 年1 月1 日の2 日間、税込130円の「マチカフェ ホットミルク」を半額の税込65円で販売することを発表した。