協和発酵バイオ 新社長に神崎夕紀氏

キリンホールディングスは、指名・報酬諮問委員会の答申に基づいて、来年1月1日付で協和発酵バイオの社長に、同社の神崎夕紀(かんざきゆき)常務執行役員経営企画部長が就任すると発表した。南方健志現社長は、キリンHD常務執行役員(健康戦略担当)となる。

神崎氏は1963年生まれ(58歳)。1988年佐賀大学卒業後、体外診断薬製造メーカー入社。92年キリンビール入社。2007年生産本部栃木工場醸造担当部長、13年キリンR&D本部酒類技術研究所副所長、15年キリンビール生産本部神戸工場長、17年執行役員生産本部横浜工場長、19年常務執行役員生産本部横浜工場長を経て20年から現職。