タンブラー持参でコーヒー割引 月0.7tのプラ削減を実現 ローソン

ローソンは9月24日、「マチカフェ」のコーヒーとカフェラテを対象に、タンブラーを持参すると39円引きするサービスを7月20日から8月30日までの期間限定で実施したところ、期間中、タンブラーを利用したコーヒーの販売数が約2.5倍になったと発表した。

これにより、コーヒーのフタに使用するプラスチック約0・7tの削減につながったことも明らかにした。ローソンでは30年には17年度対比で容器包装プラスチック使用量を30%削減することを目標に掲げている。

9月14日からは、おでん容器のプラスチック削減を目的に、東京都・埼玉県・千葉県の約30店舗で蓋付きの容器を持参すると、おでん5個購入ごとに39円引となる「おでん鍋割セール」を実施している。