リサイクルボックスはごみ箱じゃない! 啓発へ「進撃の巨人」とコラボ コカ・コーラボトラーズジャパン

コカ・コーラボトラーズジャパンは、日本財団「海と日本プロジェクト・CHANGE FOR THE BLUE」による大分県大分市における自動販売機専用空容器回収リサイクルボックス設置プロジェクトに参画している。その事業の一環として、14日に大分駅前で開催された「進撃の巨人」とコラボした「巨人型ごみ箱」の完成披露除幕式に参加した。

この取り組みは次世代へ海を引き継ぐために、海を介して人と人とがつながる日本財団「海と日本プロジェクト」として行われている。コカ・コーラボトラーズジャパンでは自動販売機横のリサイクルボックスが正しく使用されることを期待して当プロジェクトに参画している。

除幕式の様子(CHANGE FOR THE BLUE in大分実行委員会/コカ・コーラボトラーズジャパン)
除幕式の様子(CHANGE FOR THE BLUE in大分実行委員会/コカ・コーラボトラーズジャパン)

今回の設置個所は同社とCHANGE FOR THE BLUE in大分実行委員会との協議や内容物調査を経て改善が必要と判断した地点に決定。大分駅そばの同社自販機横のリサイクルボックスが正しく使用されることを狙い、「巨人型ごみ箱」を並べて設置する。

リサイクルボックス横に「巨人型ごみ箱」を設置することで「リサイクルボックスはごみ箱ではない」ということを訴求。リサイクルボックスの正しい認知とリサイクルの訴求、周辺環境の美化を目指す。

なお、設置後は「巨人型ごみ箱」の設置前後でどのような差異が生じたか、異物混入の軽減につながるかなどのモニタリングを実施。モニタリング結果は今後の異物混入を防ぐための啓発活動に活用する。設置期間は9月14日~11月22日、設置場所は大分市金池町1丁目1-15。