三菱食品 経産省「DX認定事業者」に選定

三菱食品は1日付で、経済産業省の「DX(デジタルトランスフォーメーション)認定制度」における「DX認定事業者」に選定された。DX認定制度は、DXに対するビジョンや戦略・体制整備などDX推進の準備が整っている事業者を認定する制度。

三菱食品は「中期経営計画2023」において「機能向上への取組」と「地域での取組」を掲げ、DX推進によるデジタルを活用した業務効率化と需要創造、デジタル人財の育成に会社全体で取り組んでいることなどが評価された。

同社では、「日本の食を支える企業として、食卓に『より良い』食をお届けするため、引き続きDXを強化し、『日本各地の食文化の維持・発展、地域社会の最適化を追求するため、生産者から生活者まですべての人たちを笑顔で結ぶこと』を目標に取り組んでいく」とコメントした。