東京五輪 おうち観戦需要争奪戦 外食や小売から専用メニュー・商品が続々

東京オリンピックのおうち観戦需要をめぐり、外食や小売から専用のメニュー・商品の提案が続々となされ、争奪戦の様相を呈している。

外食では、日本マクドナルドがフードデリバリーサービス「マックデリバリー」限定のセットを割安な「デリ得セット」として販売している。

すかいらーくレストランツは、「ガスト」で「マルゲリータピザ」を割安なテイクアウト限定価格で提供するキャンペーンを開始した。

これに先立ち、ロイヤルグループの「シェーキーズ」ではテイクアウトピザ50%オフキャンペーンを実施。ロイヤルグループでは「ロイヤルホスト」「天丼てんや」「シズラー」などの業態でもテイクアウト・デリバリーメニューを展開している。

「シェーキーズ」はテイクアウトピザ50%オフ
「シェーキーズ」はテイクアウトピザ50%オフ

小売では、イオンリテールが東京オリンピック開幕直前の先月22日に、東北を除く本州と四国のイオンとイオンスタイル210店舗でおうち観戦向け商品を自宅に届けるサービスを期間限定で開始した。商品は、寿司やおつまみ、酒類など最大約70種類を取り揃え、冷蔵・冷凍商品も配送する。

ローソンは過去の販売動向から、おうち観戦時に売れる商品のキーワードを「手間なし、みんなで、プチ贅沢」の三つとし、フライドフーズ、チルド惣菜、冷凍食品、菓子、酒類の提案を強化。フライフーズでは、「からあげクン」で一個増量セールを実施しているほか、先月21日にはデリバリーサービス限定で「からあげクン」20粒入りボックスの発売を開始した。

百貨店では、松屋銀座がバイク便でデパ地下やレストランの味を配送するサービスを東京都の中央区全域、江東区・港区・千代田区の一部を対象に展開している。

イオン「10種海鮮の味わい握り寿司30貫」
イオン「10種海鮮の味わい握り寿司30貫」