「青じそドレッシング風」も サンヨー食品からリケン、フンドーキンとコラボのカップ麺続々

サンヨー食品は今夏、調味料やドレッシングとのコラボレーション商品を続々投入する。

8月2日に発売する「フンドーキン 青柚子こしょう味 塩焼そば」(税別198円)は、フンドーキン醤油(本社・大分県)が発売する「フンドーキン 青柚子こしょう」を使用したカップ焼そば。同社の「青柚子こしょう」は、青柚子の皮や唐辛子などを熟成させた無添加の純和風香辛料。柚子のさわやかな香りと、唐辛子のぴりりとした辛さがクセになる洋風メニューにも合う人気の調味料。

今回のコラボ商品では、こだわり調味料を塩焼そばのソースに使用。青柚子こしょうの先立つ香りとピリッとした辛味にポークの旨みと唐辛子の辛みを加えることで奥深い味わいに仕上げた。

理研ビタミン(本社・東京都)とコラボレーションした「サンヨー食品×リケン 青じそドレッシング風 わかめそば/うま塩ドレッシング風 塩ラーメン」(税別198円)は、「リケンのノンオイルドレシッング」をイメージした縦型カップ麺。

「青じそドレッシング風 わかめそば」は、ノンオイルドレッシング№1「リケンの青じそドレッシング」をイメージし、青じその香りと酸味が和風のつゆとマッチする「そば」に仕上げた。「うま塩ドレッシング風 塩ラーメン」は、人気急上昇中「リケンのノンオイル くせになるうま塩」をイメージ。ニンニクが効いた味わいがマッチしたくせになる塩ラーメン。いずれも8月9日の発売予定。

同社では、意外性のあるコラボレーション商品を投入することで消費者の購買意欲を刺激。夏場のカップ麺需要を喚起していく。