都が飲食店などに協力金 宣言再発令で

東京都は8日、新型コロナウイルス感染症の再拡大防止のため、緊急事態宣言が再発令されることに伴い、7月12日から8月22日までの42日間、営業時間短縮要請に全面的に協力する1千平米超の大規模施設や大規模施設に入るテナントなどを対象に「営業時間短縮要請を行う大規模施設に対する協力金」を支給すると発表した。

また、飲食事業者などの店舗に対しても同期間、事業規模に応じて協力金を支給すると発表した。