マルハニチロ マグロ事業、サービス拡充へマリンアクセス株を取得

マルハニチロは22日、マリンアクセス社の株式を、日本アクセス社から取得する契約を締結した。

マリンアクセス社はマグロを主とする水産物の調達、加工(刺身・ネギトロなど)、冷凍保管(超低温)、販売までの一連の事業を営む。マリンアクセス社がマルハニチログループの一員になることで、グループのマグロ事業の拡充、さらなるサービスの提供が実現するという。

譲受株式は、マリンアクセス社の発行済み株式の65%。9月1日に譲り受ける予定。価格は非公表。