「クリスピーチキン」販売好調で品切れ 製造追いつかず順次休売 ファミリーマート

ファミリーマートは5日、3月2日に発売開始した「クリスピーチキン」(プレーン・ハバネロホット)の発売を順次休止すると発表した。一部店舗にて品切れとなるなど想定を上回る販売に製造が一時的に追いつかないことを受けた措置。数量限定として発売した「ハバネロホット」は現在の生産在庫がなくなり次第、販売終了する。

「クリスピーチキン」は販売開始2日間で合計200万食を突破。この記録は、ファミリーマートのホットスナックにおいて類を見ないペースで、1日あたりのホットスナック売上ランキングにおいても「ファミチキ」を抜いて1位に浮上したという。