「ネスレ ミロ」販売再開 1日から3製品を出荷開始

ネスレ日本は1日、販売を休止していた麦芽飲料「ネスレ ミロ」の3製品の出荷をこの日再開したと発表した。

再発売に伴い、1日から14日かけて「ミロ」オリジナルマグカップが当たるキャンペーンを実施している。

加えて3月6日の「ミロの日」から4月30日にかけて、東京と兵庫の2か所の「ネスカフェ スタンド」が「ミロ」仕様の外装となり、「ミロ」の特別メニューを楽しめる期間限定のイベントを実施する。

「ネスレ ミロ」は1934年にオーストラリアで生まれた麦芽飲料で、ギリシャ神話に登場するチャンピオンアスリートのMilon(ミロン)が製品名の由来となっている。

特に女性に不足しがちな鉄分や、吸収されにくいカルシウムの吸収を助けるビタミンDなど2種類のミネラルと6種類の栄養素がバランスよく含まれている。

日本では1973年から発売され「強い子のミロ」をキャッチフレーズに展開。長きにわたり子どもの成長応援飲料として親しまれてきたが、昨年7月頃から豊富な栄養素がツイッターなどで取り上げられたことで大人の女性層を獲得して需要が急増。供給が追いつかず一時休売していた。