豆乳生産量、昨年も過去最高 無調整豆乳は10年間で6倍に拡大

日本豆乳協会は10日、2020年の豆乳類全体の生産量が前年比5.3%増の43万534㎘となり過去最高を記録したと発表した。牽引役は無調整豆乳で、巣ごもり消費や家庭内需要の高まりにより大型サイズが料理に使われる機会が増えたことで好調となった。

無調整豆乳の生産量は、08年の2万999㎘から20年には12万5千35㎘と、10年間で約6倍となっており、最大ボリュームである調製豆乳の生産量(20万9千289㎘)に近づく勢いで伸長している。