「国産てん菜糖クラフト」 一歩進んだ小容量タイプ発売 三井製糖

三井製糖は1月から、『国産てん菜糖クラフト250g』のオンライン販売を開始した。家庭用の小容量タイプの拡充が続いている同社だが、環境配慮型のさらに一歩進んだ商品を開発した。

特徴は北海道てん菜由来原料100%で、環境にやさしい水性印刷、クラフト貼りチャック付き袋入り。溶けやすい粉末でやさしい甘さが特徴で、毎日の料理や菓子づくりに幅広く使える。

「てん菜」はさとうきびと並ぶ砂糖の二大原料の一つであり、別名サトウダイコン・ビートと呼ばれる。大きな葉で光合成して根に糖分を蓄え、日本では北海道産ということもあって近年注目されている。今回の新商品は北海道のてん菜から作った砂糖と糖蜜を混合し、やさしい甘さで溶けやすい粉末に仕上げた。また、クラフト貼りのチャック付き袋で、環境への負荷が少ない水性印刷となっている。ベルマーク運動参加商品。三井製糖のオンラインショップで購入できる。内容量250g、オープン価格。