モンテローザ、都内61店舗を閉店 「20時までの営業では居酒屋運営困難」

モンテローザは15日、東京都内の337店舗のうち61店舗の閉店を決定したと発表した。7日に発出された政府の緊急事態宣言が引き金になった模様。

同社は「弊社のような居酒屋にとって20時までの営業では事実上、店舗の運営は困難を極める。さらに、追い打ちをかけるようにランチを含めて極力外食を控えるようにとの政府の方針が示された。一方、東京都から大手飲食店への支援は行わないとのご見解が示されて、このままでは事業の継続に支障が出かねない。弊社にはアルバイトを含め約2万人の従業員が働いており、雇用の維持も難しくなる」とコメントしている。