オークワ 新社長に大桑副社長

オークワは大桑弘嗣副社長が2月21日付で社長に就任する人事を発表した。神吉康成社長は取締役に就く。

大桑氏は1970年4月生まれの50歳。93年明治大学経営学部卒、96年チェーンストアオークワ(現・オークワ)に入社。食品事業部長、専務取締役営業本部長などを経て昨年2月、代表取締役副社長に就任。和歌山県出身。

同社は異動について「来年度が中計最終年度となる。代表取締役を1人とし、よりスピーディな経営判断で事業継続経営を推し進める」としている。なお、神吉社長はサンライズの代表取締役社長に就任する予定。