カルビーの冷凍ポテト、コンソメWパンチ味で登場 北海道産原料を使用

カルビーのグループ会社であるカルビーポテトは、今秋に創立40周年を迎えるに当たり、冷凍のフライドポテト「北海道フライドポテトポテチカット+コンソメWパンチ味パウダー」(278gポテチカット270g/コンソメWパンチパウダー8g・オープン価格)を16日に発売し、自社のロゴマークを刷新した。

輸入商品が大半を占める冷凍フライドポテト市場で、ジャガイモのプロフェッショナル集団であるカルビーポテトは、北海道産のジャガイモを使った冷凍フライドポテト商品を19年から展開している。

消費者の味付けされたフライドポテトを食べたいという声に応え、家庭で揚げたあと別添のパウダーを振りかけることで、手軽におつまみや付け合わせとして楽しめる商品に仕上げた。

新しいロゴは、「世界一のポテトカンパニー」の実現に向け、創業の理念である「農工一体」を受け継いで、グローバルな事業展開を進めるため、カルビーの『赤いコーポレートロゴ』と、カルビーポテトの『緑の芽』を基調としたデザインとした。