たんぱく質摂取へ明治「TANPACT」新展開 山崎製パン、伊藤ハム参加

明治は24日、たんぱく質摂取量の低下・低栄養という社会的問題の解決に貢献することを目指したカテゴリー横断型「TANPACT(タンパクト)」ブランドの商品ラインアップを拡充するとともに、『乳たんぱく質で日本を元気にする』という同社の理念に賛同した山崎製パン、伊藤ハム、米久の3社が加わると発表した。

3社は「TANPACT」ブランドの新製品として、10月1日に「グラノーラスナック(5本入り)」「チョコレートプリン」「ランチパック(ココアクリーム)」(山崎製パン)、11月に「サラダチキンスティック」(伊藤ハム)、「ホワイトヴルスト」(米久)を発売する。

CMに出演する飯尾和樹さん、田中みな実さん(TANPACT(タンパクト))
CMに出演する飯尾和樹さん、田中みな実さん(TANPACT(タンパクト))

「TANPACT」は、「いつでも、どこでも、おいしく、手軽にたんぱく質が摂取できる」がコンセプトで、今春に新発売された。これまでに18品を発売しているが、10月5日から順次、「ギリシャヨーグルト 甘さひかえめ/バニラ風味/りんご風味」「ドリンクヨーグルト脂肪 0 甘さひかえめ/ブルーベリー/ストロベリー」を追加発売する予定。

今回、新たなパートナーと協業することでカテゴリーを拡大。たんぱく質の重要性に対する認知向上を図る狙い。同社では今後、他の食品企業や、その他のパートナーとの協業を目指す考え。

当日は「TANPACT」のTVCMに出演する田中みな実さん、飯尾和樹さんが登場。たんぱく質を摂取することの重要性を訴えた。