「いいちこ」初のRTD商品 焼酎初心者にも飲みやすく 三和酒類

三和酒類(本社・大分県宇佐市、下田雅彦社長)は8日から、いいちこブランド史上初のRTDタイプの缶入り焼酎ハイボール「いいちこ下町のハイボール」を全国のCVSで先行発売している。今商品は40年以上愛され続けている、下町のナポレオン「いいちこ」をハイボールに仕上げた。蓋を開けるとすぐに「いいちこ」を楽しめるため、家飲みやオンライン会など、気軽にお酒を楽しみたい時にも最適。「いいちこ」ファンはもちろん、焼酎初心者にもおすすめできる逸品となっている。

同じく今回の発売に合わせて8日からタレントのムロツヨシさんを起用した新TVCM「はじめての出会い篇」と「はじめての感想篇」を全国一斉で放映する。なお、商品詳細は次の通り。

【商品名】「いいちこ下町のハイボール 350㎖」【内容量】350㎖(缶)【品目区分】スピリッツ(発泡酒)【アルコール度数】7%【原材料名】本格麦焼酎(国内製造)、かぼすスピリッツ/炭酸【希望小売価格】175円(税抜き)【販売エリア】全国