健康長寿への願い新たに

コロナ禍で巣ごもり生活が続く中、我が家もご多分に漏れずテレビやネット動画を視聴する機会が増えた。仕事柄、食べ物に関する番組を好んで見るのだが、グルメや健康をテーマにしたコンテンツの何と多いこと。人の欲というものは詰まるところ、この2点に尽きるのだろう。

▼有名飲食チェーンのメニューや大手コンビニの中食・スイーツを、その道の一流料理人が審査するというテレビのグルメバラエティも人気が高い。とあるコンビニ回での一幕。厳しい査定が続く状況に、商品開発担当者から「すみません」のひと言が漏れた。

▼あの言葉は誰に向けてのものなのか。眼前の審査員?会社の偉い方々?それとも全国のお店やそこで働く人々?絞り出すような一言が、今なお耳に残る。

▼健康番組も日替わり定食状態だ。もとからの健康志向の高まりに加え、昨今の「コロナ太り」でダイエットに励む人も増えている。かくいう筆者も毎日の歩数チェックは欠かさない。今日九月九日は不老長寿や繁栄を願う「重陽の節句」。縁起物の栗ご飯は夕餉に出るのか、動画で見るのか。