石原裕次郎と渡哲也が共演「松竹梅」記念CM 特別限定品も 宝酒造

宝酒造は、石原裕次郎と渡哲也が共演するCM「よろこびをお伝えして50年~幻の共演~」編を7月29日から全国でオンエアを開始。これを記念した「松竹梅」特別限定品の予約を受け付け、11月24日から発売する。

日本を代表する俳優を起用した「松竹梅」のCMは、1970年の石原裕次郎の第1弾から数えて今年で50周年を迎える。今回の50周年記念CMでは、現CMキャラクターの渡哲也との幻の共演が実現。渡の「よろこびとは?」という問いに対し、石原が「飲むことよ!」と答える問答シーンが見どころだ。

CM50周年を記念し、松竹梅「幻の共演~石原裕次郎&渡哲也~」特別限定品2種を予約分のみ限定生産し、11月24日から販売する。予約は現在受け付け中で、8月31日まで。

▽“松竹梅「幻の共演~石原裕次郎&渡哲也~」特別限定品”は、酒米の王者・兵庫県山田錦を全量使用し、贅沢に精米歩合を35%まで磨きあげて、華やかな吟醸香と甘味、酸味が調和したまろやかな味わいが特徴の大吟醸。昭和初期のアンティークボトルに、幻の共演ラベルを採用。上質感のあるカートン入り。720㎖瓶、税別1万円。

▽“松竹梅「幻の共演~石原裕次郎&渡哲也~」特別限定日本酒セット”は、上品な吟醸香とやわらかい味わいの「〈純米大吟醸〉石原裕次郎ラベル」と、華やかでフルーティな吟醸香りとすっきりとした味わいの「〈大吟醸〉渡哲也ラベル」の2本セット。二人の幻の共演カートン入り。720㎖瓶×2本、5千円。