8月2日はハーブの日 エスビーがHUBと「コラボモクテル」 当日はオンラインイベントも

エスビー食品は、8月2日の「ハーブの日」に合わせ、英国風パブ「HUB」を運営するハブ(本社・東京都千代田区)とのコラボレーション施策に取り組む。エスビー食品のフレッシュハーブを使った「コラボモクテル」を共同開発し、8月3日から「HUB」の一部店舗・ランチタイム限定で販売する。「ハーブの日」の当日には「ハーブの日 モクテルで乾杯!イベント」をZoomで開催する。

「モクテル」はノンアルコールカクテルのこと。ノンアルコール飲料の中でも、ハーブを使った「モクテル」は、見た目もアルコールカクテルと変わらず、本格的な風味に仕上がることが特徴だ。「コラボモクテル」にはミント、タイムなどのこだわりのフレッシュハーブを香りづけに使用した。

8月3~10日に「HUBコレットマーレみなとみらい店」「HUB慶應日吉店」「HUB新橋銀座口店」「HUB東京オペラシティ店」「HUBロッテシティホテル錦糸町店」の各店舗で「コラボモクテル」を販売する。

「ハーブの日 モクテルで乾杯!イベント」は8月2日午後2時~3時にZoomで開かれる。「コラボモクテル」のレシピ紹介、エスビー食品のスパイス&ハーブマスターとハブの商品企画担当による「モクテル」に関するトークセッションなどが行われる予定。

定員は先着300人、費用は無料。参加は事前に「Peatix(ピーティックス)」で受け付け。参加者の中から抽選で50人に、ハーブの香りを手軽に楽しめるエスビー食品「SPICE&HERBシーズニング」2品をプレゼントする。