メルシャンの輸入ワインをファンケル通販で

ファンケルは18日から、メルシャンの輸入ワイン「コドーニュ バルセロナ1872白」と「同 ロゼ オーガニック」のセットを通信販売で数量限定発売した。

今回の試みは、キリングループとファンケルとの資本業務提携による共同取り組みの一環として行うもの。

ファンケルの通販の利用者の多くは40~50代で、スパークリングワインの飲用比率が高い年代と重なっていることからキリングループ商品の販売拡大が見込めると判断した。ファンケルでは「当社の強みである通販という販売チャネルを活用して、今後もキリングループの商品の販売拡大を協働して進めていく」としている。

同シリーズは、シャンパーニュと同じ伝統製法による繊細で細やかな泡立ちを特徴としたカバ。白はシャルドネを使用し、際立つクリーミーな泡を楽しむことができる。オレンジやパイナップルのような黄色い果実を思わせる豊かな香りに加えて、カバの伝統品種由来の豊かな果実味と、シャルドネ由来のシャープな酸味とのバランスに優れた味わいを実現している。

「ロゼ オーガニック」はビスケット、シトラスや赤い果実のフローラルな香りに加え、フレッシュでフルーティーな味わいとクリーミーなニュアンスも感じられる辛口ロゼ。CCPAEによるオーガニック認証を取得している。

「コドーニュ」はカバの本場スペインのトップブランド。今回発売の商品は、コンセプトワーク、パッケージなどをコドーニュ社とメルシャンが共同開発した日本限定商品となっている。1本750㎖で、価格は3千630円。